F-japan       バイクショップ  ファクトリージャパン HOMEへ・・・・2008年渓流釣り

2008年6月14日15日    家族(プラス子供の同級生)でキャンプ 

               
チビが起きるまでの明け方から4,5時間だけの勝負

キャンプ&釣り   この頃のチビは可愛いです   アル中女房   アル中親父


次男   長男   次男の友達とゆうちゃん   我が家のあほ〜達


カウンタック   ブッシュが多く大変   なかなかのサイズです   安い肉・・・失敗


2008年6月25日  
OO川 中流から上流の中間部分途中の大滝にて・・

            
今までも何度か強いあたりがあり、ラインを切られているポイント

            
きっと大物がいると思われるのだが・・・釣れない。

マイナスイオンさんさん
   ほとんどが山女でした   NSX   食べ頃サイズのみ持ち帰り


2008年7月9日  
OO川 中流部分のポイントにて・・滝が多く滝つぼでの大物狙い。

ここ・・好ポイントでございます   プっ
   この場所・・実は良く釣れるんです   胴回り完璧

2008年7月24日  画像なし


2008年7月30日   OO川 釣りポイントの一番下流部分を攻めてみる事にした。

            
何十回も来ている川だが、初めてのポイントである。

            
川幅が広くなったり、狭くなったり、大岩が散乱して

            
釣り上がるのが一苦労なポイント。

            
・・・ラインは0.2mm通し 針は吉村渓流6号スレ。

  
アルファロメオ   ぷっ   隠れポイント入り口   このサイズがゴロゴロと


2008年8月15日  
宮城県の田舎にて・・東北の岩魚、山女はメタホ゛である

           
釣り人には喜ばしい事だ。27cm山女・・(今年1番のサイズ)

           
東北の岩魚、山女はワンサイズ大きく育っています

           
しかし、この時私の肋骨は釣りをしている時に転倒して、胸を強打

           
クラックが入っていたようで、その帰り道

           
愛車キャラバンのハンドルを左に切ると激痛が走り

           
左に曲がる度、奇声を発していました。

27cmやまめ   昼間でもこんな感じで暗いです   キャッチ&イート 



2008年8月27日  
今回は私の長男(高校3年)と、いつものポイントで岩魚を狙う。 

            
受験生ではあるが気晴らしには良いだろう、 この川は

            
下流から上流まで5km位の間で、その日によって釣る場所を変える。 

            
又その間にさらに注ぎ込む川があり

            
雨の影響で増水している時などはその川を釣り上がる。

            
狭い上にブッシュがひどく、テンカラ竿を使い岩魚を狙う。

釣りにくい場所   でも釣れました   Wあほ〜・・ゆうちゃん、かっちゃん



2008年9月10日   今までのOO川からOO川本流に場所を変え、数〜大物狙いに

            
朝5:00過ぎ?まだ薄暗い中、携帯ヘットライトをつけ仕掛けを作る。 

            
目印が見えるか見えないかの中竿を振る。

            
今までの川とは違いブッシュもなく気兼ねなく竿を振れるが

            
慣れない本流竿の為 なかなかポイントを責められず

            
又竿が重く思うようにラインを流せない。

            
・・・・・・当然アタリは来ない・・・・・・・・・・・・

            
・・が何度も繰り返せば自然と体にその感覚が刻み込まれてくる。 

とある場所・・本流です   胴回り、尾びれが大きく引きが強かった山女達   ゴロゴロ釣れます



2008年9月24日  今年最後の渓流・・OO川本流で大物を狙う・・仕掛けを変える 

            
ラインは0.8mmの通し、針は吉村渓流8号スレ

            
本流竿を使い対岸を狙う。本流とはいえ流れは速く

            
ラインはあっという間にポイントを過ぎてゆく

            
5、6回流しアタリが感じられなければ

            
餌を変え、がん玉を変えポイントを変える、それの繰り返しである。

             
渓流釣りを始めて6年、川を選ばずどこでも釣れる様にはなったが

            
・・・・・・・・大物が釣れない 

             
大物を釣るには川を選ぶ・・・これが答えの様な気がする。

             
今回も大物は釣れず、すっきりしない最終日ではあったが

            
又来年リベンジします。

ぷっ   こんな感じでした   本流竿でも向こう岸が狙えません   食べ頃サイズを持ち帰り  


   F-japan     バイクショップ  ファクトリージャパン 渓流釣りトップへ


 
                                   TOPへ