F-japan    バイクショップ  ファクトリージャパン HOMEへ・・・・2009年渓流釣り

2009年2月       渓流は只今禁漁中です、解禁後は時間の許す限り渓流釣りに出かけ

            
画像等ご覧頂ける様UP致しますのでもう少しお待ちください。


2009年3月1日     渓流解禁!! いくつかの川が今日解禁になったのでは?

              そして日曜日の今日は、多くの釣り人達が川に入り思い思いのポイントで

              竿を振っているのだろう・・・行きたい・・・。


2009年4月1日    仕事が終わってから岩魚ちゃんに会いに行こうと計画をしていたのですが

            
諸事情あって中止・・4月8日決行か??

              2009年渓流はもう少しお待ち下さい。

2009年4月3日             私が使用している釣り用具の一部を紹介します。
            私の工具です    
  
左から DAIWA  翡翠 凛 (本流用)    71-66-61
       SUZUMI 写楽 竹流心        61-57-53
       SUZUMI 紅流水            51-48-44
       SUZUMI 美峰          53
       SIMANO 渓峰          53
             テンカラ竿      32



  常に背中に2本の竿を背負って釣りあがる

  川幅、ブッシュの具合を見ながら竿を変更



買い換えた〜いが愛着が        優れものでっす          長靴タイプとは疲れが違います。お勧め\

フィッシング6年使用(愛用)    ウエーダー2年前に長靴のタイプ      2年前 池袋 秀山荘?で購入
¥1980で購入のもの          から変更(リバレイ) 少し高い
        歩き疲れなくなりました(Zone)

必需品        まだまだ改良の余地有り          たも

膝当て 膝を着いて釣ってる事が     ライン ガン玉ケース 針ケース    
多く これが無いとウエーダーが
あっと言う間に廃棄処分に


2009年4月15日    AM1:00 長男を連れて愛車キャラバンに乗り込む。一人で行く予定だったが

              釣り支度をしている親父を見て長男が、俺も行く・・・・と言うわけで親子で行くことに

              今年最初の渓流、肩慣らしの意味もあって、いつもの川に向かう 高速道路を西へ・・・・

              東京を抜けると町の電灯も少なくなり、高速道路の照明が岩魚の里に導いて行く


              
2時間後、高速を降りて県道〜林道へ!!立ち入り禁止!!通行止!!

              崖崩れの為4月中は通行止め!との事・・・・・・・・釣りポイント変更。

              昨年の後半2度程行った本流へ・・・気がかりは本流の水温が少し高い為

              岩魚 ヤマメ以外にマスが釣れてしまう可能性高い事・・・

              岩魚 ヤマメだけが釣れる事を祈り川へ・・・・

              ラインは0.3通し 針は吉村渓流6号スレ 餌はブドウムシ デカミミズ。

35cm虹ます   本流にて   でかっ・・岩魚だったらと   ムニエルで

祈り届かずマスばかり

35cm 虹鱒X1 30cm虹鱒X1 30cm鱒X1 27cm鱒X1 26cm鱒X1 22cm鱒X1 20cm岩魚X1 以上

思っていた事が現実に・・・鱒ばかりの一日でしたが長男は満足の様子 良し!!としよう。 

当然夕食は塩焼き定食 35cm虹鱒は翌日切り身にしてムニエルで 2日分の夕食費確保と思えば・・・納得




2009年5月4日(GW)  渋滞情報を確認しながら、AM1:00自宅を出発。渋滞に巻き込まれることなく、

              AM4:00頃 現地に到着。

              半年ぶりの川に ただいまと一礼<(_ _)>今年一年の安全を願う

              チビ2人と女房はまだ爆睡状態(-_-)zzz。次男を起こして装備を整え、

              そのまま渓流へ

              次男坊と一緒に釣り上り、釣り方、釣りポイントを1時間ほどレクチャー・・

              後は自分で体験、学んで頂く事にして、各自思い思い釣り始める。

              さすがに寝ないでの釣りはチョットきついがチビ達が起きるまで一勝負!!

              5時間後、岩魚2匹、ヤマメ1匹ゲット(次男岩魚1匹ゲット)で午前の部は終了

              2時間程休憩(仮眠を取り)、

              キャンプの用意 チビ達の喜ぶ顔を見ながらテントを張る

              
PM2:00 チビ2人を女房に任せ 再び次男坊を連れ渓流へ

              岩魚2匹ゲット 次男坊岩魚1匹ゲット サイズ・・・・少さいね〜。


ぷっ
   誰だ!!撮影者は・・女房でした。怒れません   ん〜微妙な渓相   Goo


2009年5月5日(GW) 
朝から、あいにくの雨。気温も低くとても寒い日となってしまった・・

             が(AM8:00)雨の中渓流へ。

             3時間ほどで休憩・・岩魚3匹ゲット・・小さいね〜

             暖かいスープで昼食を取る。

             チビ達はテントの中で見えない敵と戦っている様子。

             数時間後、敵を倒したチビ達が、テントから出てくるも・・・・・・

             雨はいっこうに止む様子もなく、予定変更を余儀なくされる。

             6日、AM3:00頃に帰る予定だったがキャンプ用具を撤収。

             帰宅の準備をしているとチビ達の顔も今日の天気の様に曇ってくる。

             帰宅準備完了後、

             場所を変えチビ達にも安全な場所で釣りをさせる事にするも

             雨は勢いを増しカッパを着せて渓流へ・・

             30分もすれば寒くて止めるだろうと思っていたが、

             7歳児は親父の真似をして場所を変え、つり上がって行く。

             5歳児は同じ場所で雨に打たれながら、ジ〜と釣り竿を垂れている。

             餌のブドウムシも自分で付けている様だ。エライ!!

             後で聞いたら、アタリがあり餌を取られたと言う事で

             何とか釣ろうと踏ん張っていたようです。 (´,_ゝ`)プッ

             あのアタリは20cm位の岩魚だと5歳児は言っていました。 (´,_ゝ`)プッ

             結局2時間チビ達は雨に打たれて釣りをしていました。
o(_ _)oフィ


あほ〜のかっちゃん   Wあほ〜のかっちゃん、ゆうちゃん   頂きます
                 岩魚を釣り逃がした5歳児(^v^) 

2009年5月17日   AM1:00、チビの岩魚を釣りたいという思いを胸に、家族を連れいつもの川へ

             AM3:30現地到着。途中の林道を走行中、目の前に・・なんと鹿が立ちふさがる

             あわててカメラを用意、シャッターを押すも写ったのは左手の中指・・・(´,_ゝ`)フ°ッ


ぷっ   ぷっぷっ   ぷっぷっぷっ 
あわてて撮った左手中指    あわてて撮って真っ暗     あわてて撮って解りません 

鹿の姿はどこにも??


釣りはそこそこいけるのですが、写真のセンスは皆無に等しいようです。

             4:30長男を連れ渓流へ、かなり上流のポイントでしたが、いつもより
良いサイズの

             岩魚をゲット 親父4匹 (チビ岩魚3匹リリース) 長男3匹の釣果でした

             午前の部10:00終了

             日曜日の今日は釣り人が多くポイントを替え11:30、チビ達をつれ川に入るも、

             場が荒らされている様子、2時間程チビ達を手取り足とりレクチャーしたが

             中流部分はアタリも無く、
結局チビのリベンジならず・・・・そんな甘くないちゅ〜の

             ラインは0.3mm通し 針は吉村渓流7号8号スレ 餌はブドウムシ ミミズ


まあ〜まあ   良く出没するWあっほ〜(笑   氷水の中に   またまた出没Wあっほ〜のかっちゃん、ゆうちゃん
22cm本日の一番 

腕組みをしてやる気満々の保育園児&小2 ウエーダー姿もバッチリ決まるも勝負に負けガッカリのチビ達

チビ達も、ここまでは決まっていたが、川に落ちるは、アタリは来ないは、散々な一日でテンションもダウン。


3連の滝が・・内緒のポイント   こんな感じですが何か??   3番目の滝   かっちゃん

然見つけた初めてのポイント 5月20日、一人でゆっくりチャレンジしてみようと思っております。


2009年5月27日     AM1:30 自宅を出発 

              AM4:00先日偶然見つけたポイント近くの道へ車を止め少し仮眠をとる。

              AM5:00 身支度を終え渓流へ・・・とりあえず気になっていた滝つぼで竿を振る。

              3段階に連なる滝つぼだが待てど暮らせどアタリが無く、

              結局2時間竿を振って1匹のイワナ(20cm)のみ・・。

              場所を変え車でさらに2km程上流に向いポイントを探す。

              藪をかきわけ川へ入ると今までに無い渓相にニヤリ

              早速、竿を振るとコツコツという餌で遊んでいる感じのアタリ・・

              小物のアタリですね。

              実際15〜18cm前後のイワナを6匹程リリース・・

              持ち帰ったのは20cm前後のイワナ4匹、ヤマメ3匹でしたが

              短時間(6時間くらい)でそれなりの釣果もあり、

              又自分が岩魚の居ると思ったポイントで釣果があり、

              満足のいく一日ではありました。・・・・ライン0.3号通し 針は吉村渓流8号スレ  

隠れる場所がありません
   リリース    この場所で釣れた覚えはありません    また来年あいましょう
いい感じです            チビ岩魚       こうゆう感じはあまり釣れません   チビ岩魚リリースします
                                    まったく釣れない事はありません

このサイズ・リリースでは?    川幅1〜2m    天然岩魚    微妙・・釣れないでしょう
まあまあキープサイズ    川が狭くブッシュだらけ                       綺麗ですが岩魚にさとられ
                 テンカラ竿でチョウチン釣り                    あまり釣れません


塩焼きで   山女定食で   食べるだけのかっちゃん   私・・まだ髪の毛は大丈夫そう(笑
今日の持ち帰り         今晩の夕食          焼き魚大好き小僧       帰宅後疲れて爆睡状態


2009年6月1日       いつもの川のほぼ頂上付近にて・・・・

                  AM4:30頃〜今日は午後から用事があり午前中の勝負に!!

             川幅も狭くテンカラ竿で・・ラインは0.2通し・針は吉村渓流8号スレ・ガン玉2Bで決まり。

熊出没注意!!   良い型の岩魚ちゃん
   家族分確保   生きたまま持ち帰り予定

   


2009年7月7日(出没記念日) 今回もいつもの川での釣りとなる。

               山のほぼ頂上付近にポイントを定め車を止める。

               AM3:30過ぎ少し仮眠を取る。4:30少し明るくなりかけた頃、

               身支度を終え川へ降りて行くも外は・・雨・・。

               天気予報は曇りのち晴れ・・・

               そのうち雨も止むだろうと仕掛けを作り釣り始める。

               ラインは0.3mm通し 針は吉村渓流8号スレ ガン玉2B 餌はブドウ虫のみ。

               前回来ている川の為、ポイントもハークしていたつもりだったが、

               雨のせいかいつものポイントでアタリが無い。

               ラインを0.2mmに変更 針も6号に変更も

               いまひとつ活性が悪い気がする。辛抱強くポイントを流し続け1時間程

               釣りあがると雨も止み一匹目の岩魚がヒット!

               その後も順調に釣りあがり6時間程経過・・ポイントを変えようと

               道路に上がり車に戻る途中 
な、なんと

               30m程先の道路を横切る黒い物体!

                      
熊・出没 やばっ!

             
今日は少し身の危険を感じたので終了。


ここで右画像の岩魚を   岩魚・・美しいですネ〜   自宅にて   山女ちゃん
                     今日の一番23cm

                                 23cmですが尾びれが大きくてとても引きが強い奴でした


2009年7月19日     長男を連れ、先日熊と遭遇した渓流へ行く。

              恐怖心はあるが一応熊よけの鈴を購入。

              腰にはサバイバルナイフを装着・・・戦うつもりか?(´,_ゝ`)

              AM5:00・・・入渓 

              1m四方くらいの落ち込みに一投目を投げ込むと、コツコツというアタリが。

              チビ岩魚か。??

              
アタリに合わせ竿を、そ〜っと上げると18cm程の岩魚が・・・

              さいさきいいがリリース・・・今回は大物狙いです。

              その後釣れる岩魚は10cm〜18cm位の小物ばかり・・

              結局私が釣り上げた岩魚は8匹全て川に戻してキープしたのは、

              長男の釣り上げた22cm程の山女一匹のみ!!(´,_ゝ`)フ°ッ 

              朝からポイントを変えながら7時間ほど釣りを楽しむも、

              今回の釣果は散々な物でした。

              ・・・・結論・・・・この川に大物は居ません・・・

              川を変える事を決意した一日でした。・・・・・・

              尺岩魚の住む川を求めて・・・・・・・・頑張ろう

前回と同じ場所です   なかなかの釣りセンスをしています   持ち帰りはこれだけ   来年会いましょう
ここでキープサイズ確保          長男                              チビ岩魚 リリース中


2009年8月13日    宮城県、私の田舎に帰省。2008年岩手、宮城内陸地震の地である。

              地震の影響で川へ続く国道が通行止め

              山は、所々山肌がむき出しになって、地震の大きさを物がったている。

              今回は国道が通行止めの為、本流をあきらめ一迫川へ注ぐ支流へ車を走らせる事に。

              次男坊をたたき起こして車に。花山ダムを右に見ながらダムに掛かる橋を渡り、

              少し走ると国道から右に入る狭い道へ・・・15分後、車を止め沢へ・・・。

宮城県の田舎にて   まむし注意!!   いそうでいません。でもいるんですネ〜   微妙な釣果
      次男坊 

2009年8月14日 家族で川へ この川はマムシが多く要注意!マムシは木の枝などから飛んできます!

女房     自分で撮影。   釣り職人
   女房 頑張れ             私

2009年8月15日    朝一番で 一人川へ 子供達が起きる時間まで4.5時間勝負!!

来年あいましょう    泳いでいるのが見えます   リリース
リリースサイズのみ

2009年9月2日       AM1:00 長男を連れ関越自動車を群馬県へ・・・・

               今回は釣りポイント探しから始まる。

               良いポイントが見つかると良いのだが、なんせ初めて走る道、まして夜中の事。

               迷いに迷いそれらしき所に着いたのは夜も開け6時。

               5時間の走行でかなり疲れていたが身支度を整え沢へ降りていく。

               近くを広い川が流れていたが支流へと入ってみた。

               良い渓相をしているが川幅は5m程。

               ブッシュはさほど気にならないが大岩魚の気配はない。

               4時間ほど釣り上がり22cm程の岩魚1匹のみキープ

               チビ山女を4匹ほど川に返してやった。

               以前と変わらないサイズにテンションも下がるも、

               気を取り直し、車に乗り込みポイントを変える。

               ここに来る前の広い川へ・・・・釣り始めるも・・水温が高い。

               いやな予感がしたが、その予感が的中・・・・

               なんとハヤが。即行身支度を終え帰宅・・・反省・・・。

               16日ころ来年のために川探し、ポイント探しに出かけよう。


少し危ない場所   あまりすれてません。   釣り上がりが・・・   長男
 洞窟から空を・・・      洞窟の中でゲット・・22cm


2009年9月16日    AM1:00 自宅を出発関越道をひた走り沼田ICを降りる

              
街灯の明かりが無い真っ暗な田舎道をまたしても

               迷いに迷い5:30、目的ポイント近くに着くも先客が・・・・

               既に良い型(25cm前後)の岩魚3匹をゲットしている。

               尺は超えてない。少し話をして情報をもらい仕掛を作る。

               川に入ったのは6:00を少し回っていた。

               今回は片品川とその支流?登川?を釣り歩く。

               釣り始めて1時間、2m四方くらいの落ち込みで1投目を振る。

               ガツンというアタリが・・・小物のアタリではない。

               2投目・・

               またしてもガツンというアタリ・・・・

               ラインの目印が不自然に上流に向かって動いていく。

               そ〜っと竿を上げていくとグイグイ深みに潜ろうとしている様子。

               今回はラインも0.6を使用、そうそう切られる心配は無い。

               慎重に浅瀬まで誘導してゲット。

               丸々太った岩魚ちゃんでした。24cm メス 

きつい流れです   なかなかの引きでした   自分で撮影   尾びれが立派です
    ここでゲット                                                24cm

               その後は何のアタリも無く場所を変更・・・・・・片品川へ


              
川幅も広く邪魔なブッシュも少なく本流竿を使い川の深みを探る。

               大物狙いでは有るがウンともスンとも言わない。

               その後4時間なんの当たりも無く本日は終了。

ん〜   ん〜   ん〜
   私好みの川ではありません。
   片品川

  
             今年の渓流解禁期間も半月を切ってしまいました。

               今年のチャンスは後一度だけ。30日決行

               今年も又尺岩魚を釣り上げる事無く終わってしまうのでしょうか。

               40、50cmの岩魚と言っているのではない。尺オーバーでいいのだ。

               山の神、川の神・・お願い致します。


2009年9月30日
     今年最後の渓流・・・雨・・・

               AM1:30自宅を出発するもポツリ、ポツリと雨の歓迎をうける。

               最終日はポイントを知る尽くした慣れた川で数狙いと決めるも

               現地の雨確率予報は午前中40%、午後70%・・・間違いなく雨です。

               現地到着時にはかなり強い雨が・・・・AM6:00身支度を始めるも

               なんと雨具を忘れてる事にきずく・・・・雨天決行・・・・豪雨強行・・・川へ

               5分もすると上半身はビショ濡れ・・・・冷たい

               車で移動しながらポイント、ポイントを流し釣り上がるも

               いっこうにアタリが来ない。2時間もすると体が冷え切り・・・・寒い・・・・

               雨はひどくなってきている。3時間もすると手が震え糸が結べない状態

               断念・・・・4匹程のチビ山女をリリースして今年の渓流釣りは終了

               最悪の最終日でしたが、来年こそはと気持ちを新たにした。

               大岩魚との出会いを夢みて・・・・・・・・・・・・・・・。フゥ〜

               釣ってしまってゴメンナサイ   再チャレンジは・・なさそうな渓相でした


               赤ちゃん リリース 来年会いましょう    2009年渓流釣り終了しました

                  バイクショップ  ファクトリージャパン 渓流釣りトップへ


                                      TOPへ