F-japan    バイクショップ  ファクトリージャパン HOME・・・・2011年渓流釣り 


2011年3月1日
・・ 渓流解禁  渓流釣り始めます もう少しお待ち下さい

            小学1年の子供が昨年岩魚を釣り上げ、今渓流釣りに燃えています。

            昨日チチ輪の作り方を練習・・又針の結び方を携帯充電器のコードをハリスに

            鉛筆を針に見立て練習・・本番1週間位前になったら、本物で特訓予定です。

            やるからには全て自分の手で仕掛けを作り、ポイントを定め、釣り上げて頂きましょう。

            3月後半or4月初旬、子供の春休み中に1回連れてってあげましょうか?



2011年4月17日・・AM1:00 子供を連れ渓流を目指す。車中子供ははしゃいでいたが10分もすると熟睡(笑

            余震も有り少し心配も・・・・まして子連れ、又渓流自体が少し危険。

            肩慣らしの意味をこめ今回は慣れた川の中流域での釣りを計画・・

            2時間後、林道入り口近くのコンビニで食料を買い込み、その駐車場で仮眠をとる。

            AM4:00 目的の川へキャラバンを走らせる。

            が・・またしても通行止め(がけ崩れの為4月いっぱい)

            昨年も初回は通行止めだったような気がする。・・・・・・・・・・・・戻りましょう。

            40分程来た道をもどり本流で釣り始める事に・・・・・・・・我が子は爆睡状態。

            先日お年玉で買った自分の竿を使う時が・・・・・釣れてくれるといいが。


あっはは・・夢遊病者  本流で  まだ眠そうですが
まだ寝てる状態ですが歩いています   ココが今日の釣り場             少し目が覚めてきました

寝てますね  まだ寝てますね  自分の竿で釣りモード突入
                       まだ眠そうですAM6:00頃??  自分の竿に持ち替え本気モードに突入
でかっ


  手にゴミが付いているように見えますが・・岩魚です(笑・・リリース

  しかしこの2時間後・・20cm程の岩魚をゲット・・・・・・・・と思ったら

  網に取り込む寸前で・・・・・あぁ〜〜〜チビの顔が忘れられません(笑

  その後も飽きる事無く、食事もとらずに頑張りました。PM1:00・・終了




このサイズでは納得できませんの顔・・自分の竿で釣った初釣果は7cm岩魚(笑


納得の一匹  いいネ  メタボです
私の釣果                     27cm弱でしたがまぁまぁでしょう    胴回りは太くGooでした


            今回はこの一匹だけを持ち帰りましたが、4匹ほどの岩魚の子供をリリース・・・・・

            まぁ肩慣らし・・では次回をお楽しみに



2011年5月4日・・GWを利用してキャンプ&渓流釣りを・・こぶ付き4人での釣り・・

            まぁ〜キャンプがメインになるでしょう。

            慣れた川での、中流域での釣りになりそうです。

            3日・・食料を買い込み、キャンプ用品の備品を購入、準備を整える。

            渋滞情報を確認して翌4日AM0:15自宅を出発・・・途中仮眠を取り5:00現地に到着。

            日の出時刻は5:29だがもう明るい。

            キャンプ場所を決める前に子供達を起し早々に身支度を終え川へ。


かなり寒い  いざ入渓
5:30出発・・私,7歳児,9歳児(女房撮影) 川へ・・かなり寒い

手がかじかみます。冷たっ
  9歳児は開始から20分程で寒さ、冷たさの為リタイヤ・・車に戻り熟睡

  開始2時間程での私の釣果です・・20cmくらいでしょうか・・

  7歳児は頑張って5時間程、私と一緒に釣りあがるも・・・・残念な結果に

  しかしポイント、流し方は悪くありません・・仕掛けも自分で作りGooです。






ポルシェ  あほのかっちゃん 寒さに負けた兄(左)・・喝だ!

           10:00過ぎ車に戻りキャンプの用意を・・・女房、9歳児はまだ熟睡中・・・

           キャンプ場所を決めるが少し気温が低いというか寒い・・テントは張らずに車中泊と言う事に・・

           遅い朝食?早い昼食?を取り2時間ほど・・ZZZ 午後の釣りに備える。

           PM2:00過ぎ再び川へ・・・少し寒さは和らいだが水温は低すぎ・・・釣れるかネ〜??

夕食準備・・国産牛だっ!!  Wあっほ〜達  この組み合わせ、試してみてください。
暗くなる前に早めの夕食(PM5:00過ぎ)  旨いでしょう(国産牛です)   おろしニンニク&マスタード&醤油で

宴会モード  完璧な焼き上がりでした  ランタン×3 テーブルには簡易ランタン×1 かなり明るい
酒盛り開始                本日の釣果・・強火の遠火で       宴もたけなわ
野蛮な子  上品な子  頭が残ってるぞ
焼き魚大好き小僧            釣り大好き小僧               完食
明日の釣り場えお考え中  が  焼き方失敗かも
私       蛾が入った芋焼酎を飲み干した後に気づく女房(爆笑  贅沢をして国産牛ステーキ&カルビにしました。

            まぁ〜今回は子供が主役と言う事で私も釣りモードにはなりませんでしたが

            子供は楽しんだ様子・・良しとしましょう。

            明日は帰りの渋滞が予想される為、明け方5:00〜3時間位の釣りになるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・ PM11:20就寝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2011年5月5日・・AM4:30起床 装備を整え子供を起こそうとするが起きません。爆睡状態です。

            仕方なく一人で川へ・・・・・・・・・・・・

逮捕  リリース

           2時間程釣り上がり20cmほどの岩魚を・・・リリース・・・今回は終了

・・・・・・・・・・・・・AM10:00 出発・・東京へ・・渋滞はスレスレで回避しました



2011年6月22日・・ 釣の師匠と師匠の弟(渓流釣りデビュー2戦目)と3人での釣りとなります。

            師匠が少し前に仕事の関係で出かけた先で偶然に見つけたと言う渓流・・・そこに行く事に


            21日・PM 11:30自宅を出発・・師匠をお迎えに上がり、その足で弟さんの所へ

            中央道を西へひた走り甲府方面へ・・・途中のローソンで弁当と飲み物を

            現地に付くやいなや、しっ師匠が・・・・・・・・・山の神様m(__)m・・・はぁ〜すっきり(笑

田舎の夜空は本当に綺麗でした  月明かりの下で仕掛けが作れます 

本当は星空満天の星空満天のでした     月明かりで読書が出来ました

           田舎の星空に感激、手でつかめそうです!!

           弁当を食べポイントを探し始める・・・

           この渓流は川に下りるまでが少〜し急できつい。

           川まで30m程のロープをたらし、そのロープを持って上り下りを・・・・。

お見事な渓相

この右側の斜面の上り下りはきついがこの渓相を見れば・・・・・

ん〜癒されます

この左側の斜面の上り下りもきついがこの渓相を見れば・・・・・

川風がなんともいえません

いや〜寿命が延びます!!川を通り過ぎる風の気持ちいい〜こと

今回はこのような綺麗な場所でうっとりしながら竿を振る事・・ななっなんと・・11時間

AM 4:00過ぎ〜PM 3:30まで・・・飲まず食わずで・・いや〜頑張りました。

ロータスと一緒に

左・・師匠    右・・一年中何処に行くにも下駄履きの私

岩崎兄弟 

右・・弟さん・・ビギナーなのに私より釣ってしまいました

           赤い斑点が・・病気??

                          いい顔しています

これ一匹(11時間の釣果)  美男子

私の釣果・・あまご1匹・・11時間も竿を振って(笑

山を見る余裕も

雲の帽子をかぶった富士山・・・・中央高速から帰宅途中に撮影

まぁ今回はこんな感じでした。釣果が悪くてもリフレッシュは出来ますね〜と言う事にしておきます。

次回・・・・・・未定・・7月中に2回戦??



2011年7月6日
・・・・PM 11:30自宅を出発、師匠の弟さんをひろって中央道を甲府方面へ

             先日初めて行った渓流へキャラバンを走らせる事3:30時間・・現地到着

             先日のような月明かりはなく真っ暗です。室内灯で照らし腹ごしらえと身支度を・・。

             その後再びキャラバンを走らせる事15分。先日気になっていたポイントへ。

             すこ〜し空が白みかかってきたようだ。

             行きますか・・セイちゃん(師匠の弟さんんです)

             昨日奥様に内緒で買った新品の竿を手に川へ・・・気合が入ります

             竿を買ったのは翌日にはばれてましたがm(__)m

             かなりきつい勾配と木の枝やツタが行く手を阻むが、

             おりゃ〜と気合を入れて何とか川岸へ

             大岩と大淵が目の前に・・・・・いい渓相ですネ〜

この場所・・大物の気配

その場から2時間程釣り上がり2匹の岩魚をゲットするも、サイズが・・・

キャラバンに戻り違うポイントへ・・なんか大岩魚の気配が(笑・・・

吉村渓流6号スレ針から8号スレ針に・・ラインを0.2mから0.4mmに変更

そのポイントで4時間・・4匹の岩魚をゲット・・3匹リリース・・・

まだビッグサイズが??・・少し不安と諦めが・・・居ないのではと

その後さらにポイントを変更・・今回最後のポイントになるのでは

釣りセンスが抜群・・追い越されそう

せいちゃん・・少し疲労の色が、すでに23cm前後の岩魚を数匹ゲットしています

私好みの渓相

こんな感じの川ですが何か・・・いいでしょう

涙が・・・・・・。




















自分


しか〜し最終ポイントで釣り始め2時間後・・・
なんだ 尺岩魚が・・・(涙、涙

30cmオーバー日光岩魚でした。6年越しの願いが叶った瞬間でした・・。

意外と良いサイズがゴロゴロ  ん〜 

ぎりぎりセーフ  板橋上州や

初めて使用する竿で初めての尺岩魚(幸運の竿と命名)Daiwa春渓42-47-52硬調

またまた現れましたあっほ〜兄弟  残さず食べて感心、感心

      食らい付いてます            食らい付いてます

こんな所に尺岩魚が

今回の尺岩魚は奥の岩の左のえぐれた部分をアタック、誘い出し確保しました!!

まさか尺岩魚がいるとは思っていませんでしたが・・・。

今夜は祝杯と思いきや11:00には疲労でダウン・・朝まで爆睡でしたm(__)m

     7月中にまた行ってきますので興味のある方は御覧下さい。

         また渓流釣り始めてみたい方・・F−japanが協力いたします!!



2011年7月27日・・・夏休みに入った子供達が一人で行くことを許すはずもなく・・・子連れの渓流釣りに

              しかも2人・・私は釣りにはなりませんネ

              まぁ〜仕事、仕事で子供とあまり遊んであげられてないので良しとしましょう。

              AM0:30自宅を出発・・先日尺岩魚を釣った川を目指す。

              自宅を出発して15分後には子供は爆睡状態・・・・・・AM4:00現地到着・・・。

              寝てる子供を起こしコンビニ弁当で腹ごしらえ・・・嵐の前の静けさです!!

あっはは〜

左の少年は燃えています・・3匹ゲットを宣言  右の少年はそれを食べようと策略

釣り職人の顔をしています。            ・・ずる賢い顔をしてますネ〜(笑

いいネ

・・・・・・・・・・・・・・戦闘開始!!

この顔・・又連れてきましょう

開始30分・・最初に釣り上げたのは、なな、なんと釣り職人・・佑ちゃん(良い型です)

我が子の満面の笑みに・・・ほっ・・・・。上達してますネ〜

その後も同サイズの岩魚をゲット・・満足した様子でした。

ぷっ

兄貴の意地・・・赤ちゃん岩魚をな、な、なんと網ですくって捕りました(爆笑・・釣るより難しいでしょう

いいネ

この渓流は岩魚のみで山女はいません。・・・アマゴです

蟹もてんぷらで 微妙

少し飽きてきたのか沢蟹捕りを始めました  ・・・・・本日の釣果・・・・・私

美男子

その後も何度か場所を替え釣り歩く事・・7時間・・疲労困憊・・終了

何でも興味を示すゆうちゃん

今回は岩魚の裁き方を伝授・・頑張ってます(包丁の扱いもGooでした)

丁寧な仕事です

はらわた&えらを丁寧に取り、血合いも綺麗に・・Gooです

どやっ!! 次回の釣りの為に

       どや顔             クーラーBOXも洗って頂きましょう

この後兄貴が一番大きい岩魚を食べた事は想定内でした。

兄貴の釣果・・0匹ですが網ですくうとは想定外でした。

また連れて行ってあげましょう。


2011年8月10日・・・長男を連れて行く予定だったが夏休み中のチビ達が黙っている訳はありません。

             次男坊(バスケの合宿)を除く家族全員で行く事に・・・・・

             学校が始まるまでは子連れの渓流釣りになりそうです。


             いつも通りの時間に自宅を出発・・・渓流を目指す。お盆の帰省が気になったが

             何の事もなく時間通りに現地に到着・・1時間程仮眠を。

             空が白みかけた頃川を見て驚く!!濁流です・・・雨が降ったのでしょうか??

             今までの渓流とはかけ離れ、濁流が川岸までせまり危険な状態でした。

おおおおおっ

いつもの場所はこんな状態・・・川岸を釣り上がって行く事が出来ませんね〜

危険!!

水量はいつもの3倍・・そんな感じです。でもチビ達はやる気満々・・危険なのに

ゆうちゃん・・今日は無理かも

万が一流された時の事を考えベストを着用と、親父の目が子供を常にチェック

何時に無く真剣な顔

一度も釣り上げていない兄に何とか釣らせてあげたいのだが・・この川では??

ふ〜

この写真の右下あたりで大物ゲットと思いきや取り込み寸前でラインが・・・・・・プチッ

逃がした獲物は大きかったですね〜この流れにいるのはヤマメでしょうが(尺オーバーですね)

しかし岩魚狙いの私としてはそんなに悔しくありません。

2匹の岩魚とアマゴをリリース・・・持ち帰り0匹でした

長男・・今日はダメそう

長男・・いつも良い型を釣り上げるのだが、今回は3匹の小物を釣り上げリリース

完敗
チビ達は釣れる事も無く、又川に水没(笑

ウエーダーの中まで水が入りビショ濡れに。

釣りを断念、虫取りに集中








今回は増水と濁流で釣り上がる事が出来ず、ポイント、ポイントを車で移動、数箇所を回りました。

どのポイントも川の上り下りが一苦労で、子連れとなるとなおさら・・・体力の限界を感じました。

次回はお盆3日後・・宮城県(田舎)花山ダム上流、一迫川での渓流釣りになります・・お楽しみに



2011年8月13日・・・ 午前0:00 田舎(宮城県)へ向け自宅を出発 

             外環美女木〜東北自動車を走り1時間後、前の車ハザートが点滅・・・


             渋滞の始まりのようです。腹をくくり長旅を覚悟する。

             震災の影響か田舎へ帰省する方が多いのでしょう。
安全運転を心掛けましょう

             しかし今回の渋滞は長く殆どまともに走行できません・・あちらこちらで追突事故が

東北自動車道・・帰省中 日の出

福島県内で夜明けが・・・自宅到着はPM 1:30と13時間の長旅でした

さすがに長旅の影響・・疲れはピークに渓流釣りは明日に

田舎の庭で 花火

自宅の庭でバーベキュー         花火で子供達ははしゃいでいます

2011年8月14日・・・ 川へ・・・いつものポイントを目指すも300m程手前でまたしても通行止めに・・・仕方なく川を変更。

             (この通行止めは今回の震災ではなく2008年6月の岩手、宮城内陸地震の影響です。

             岩手、宮城内陸地震では田舎(宮城県栗原市)は今回の震災よりも大きな被害が生じました。

             国道が寸断され山がまるまる一つ陥没、地震の怖さを思い知らされ、その影響はまだ続いています。

             今回の東日本大震災も海沿いの方々に5年10年それ以上の影響を及ぼし復興に関しては

             国、国民が長いスパーンで協力、応援していかなくてはなりません。)

綺麗な色

川を変更して30分、最初に釣りあげたのは我が家の釣り職人・・佑ちゃん(7歳)でした。

・・・・・・私・・・この日は釣れませんでしたm(__)mなんでっ!!アタリもありません。


2011年8月15日・・・ 川へ・・・いつものポイントの500m程下流で

            しかし待てど暮らせどアタリが来ません。なんでっ!震災の影響か?

            岩魚が居ないのでは・・・

            その後も4時間竿を振るもアタリがありません。


岩魚が逃げるだろう でたっあっほ〜のかっちゃん

                子供は飽きて川遊び

行きつけのドライブイン 花山ダム

遅い昼食を取る事に・・ここは花山ダムに架かる橋のたもとにある古いドライブインです。

橋を渡ったところには自然薯の館という新しい食事処があるのですが何故かここが落ち着くので

毎回ここで食事をします。座敷は少し傾いているので安定の悪い人が座ると転がります(笑


  m(__)m・・今回は釣果は0匹でした・・m(__)mこんな事もあるんですネ〜。


PS・・・先日師匠から携帯にメールが・・・・・なにげに添付画像をみると・・・そっ・・そこには

尺岩魚逮捕

師匠の弟さんが渓流デビュー2ヶ月で、ななっなんと尺岩魚(30cmオーバー)をゲット、早すぎますよ!せいちゃん

これは負けられません・・8月24日行ってきます・・尺を大きく上回る岩魚を逮捕してきます・・


2011年8月24日・・・長男と師匠の弟さんを連れ3人での釣りになります。

             AM1:00長男を連れ自宅を出発・・途中、せいちゃんを拾い現地を目指す。

             どうもこの川、大物がいそうな・・そんな・・感じ・・が・・する

             AM5:30・・川へ

いいネ

ブッシュが多く日が当らない川面・・・下流域です。大物居そうですネ〜

流れ強すぎ

上流域は大岩が点在・・こんな流れが多いようです。


今回は3人の為、下流部分にセイちゃん、上流域に長男坊を車から降ろし

私は中流域に移動・・各自かなり離れた場所で釣り始めました。

私と長男は共に3匹の釣果でしたが18cm程の大きさでリリース

セイちゃんも同サイズを10数匹釣り上げ、半分以上をリリース5匹程持ち帰り・・そんな感じでした。

m(__)m画像ありません。・・・が今回も大きな成果が・・・・居ますね。大岩魚

この3人の中で釣り逃がした人が・・0.4号のラインが手元でブチツ・・○○cmオーバーです

・・・・・・・・9月7日・・・チャレンジです。


2011年9月7日・・・セイちゃんと2人いつもの川を目指す。台風の影響が吉とでるか凶とでるか

            行ってみなければ解りません。

            AM4:00現地に到着とおもいきや通行止め・・・・凶と出ました(笑

            いつもの川の中流域ががけ崩れの為通れない様で下流域から通行止め

            さて・・どうしましょう・・・

            少し戻り本流に注ぐ支流の○○渓谷での釣りに・・初めてのフィールドです。

            入渓すれば、なんと100m以上もあろうか高い岸壁が川側にせり出し

            その下では怖くて釣れません。比較的安全そうな場所を選び釣り始める。

            それでも後の崖が気になる。背中がゾクゾク、長居は無用か・・・しかし

            いや〜居ますね。ガツン、ガツン当りが・・・どうやら台風の影響が吉と出たようです。

左右・・断崖絶壁

ここは比較的安全??・・・いやっ本当はかなり危険です。

ここに岩魚はいません

             上・・結構のサイズです

私のここでの釣果・・・アマゴしかいません(小物は数匹リリース)

口曲がってます

やられました・・セイちゃん27cmアマゴ・・・ゲット

27cmアマゴを筆頭に十数匹ゲットしています。・・・ビギナーなのに

ニヤリ

顔が隠れていますが、にやけてます。


AM10:00 地元の方に教えた頂いた源流へ迂回路を使い移動・・約1時間以上

とても源流とは思えない渓相にガッカリ・・・写真は撮りませんでした。

2匹のアマゴをゲット・・・・2時間ほど竿を振って終了・・この源流はもう無いでしょう。

しかし今回は新しいフィールドを見つけ、良しとしましょう。9月中にまた1、2回チャレンジ


2011年9月14日・・・今回は一人で気になっていたポイントへ・・じっくり粘ろうと思います。

             翌AM1:30自宅を出発・・4:40現地に到着まだ暗い・・軽く弁当を食べ少し仮眠を

             空が白みかけた頃途中のポイントを横目に気になっていたポイントを目指す

             木々が茂り川岸はまだ暗く糸が見えません・・仕掛けが作れませんね〜(笑

長居は無用・・崩れてきそうで

この下が大きな滝つぼになっていますが上の滝からのしぶきが凄くとっても寒いです

マイナスイオンがいっぱい・・・夏ならいいのですが9月は・・寒いです。


気の強そうな顔

一投目投入と同時にガツンと大きなアタリ・・・26cmアマゴ

兄弟か・・

二投目投入と同時にガツンと大きなアタリ・・・24cmアマゴ

リリース

三投目投入と同時にコツンと小さなアタリ・・・18cmアマゴ

その後も15cm〜20cm前後のアマゴを7匹程釣りあげるがサイズが・・・リリース

餌をデカミミズ変え大物狙いも・・アタリはありますが餌だけがもっていかれます。

スレ針を使用しているのが仇となっているようです。まだまだ居ますね〜このポイント

AM10:00・・このポイントを終了・・次回
(9月18日)チビに釣らせる為にとっておくことにしました。

その後場所を変え2時間・・・釣果0匹


2011年9月18日・・・一番下のチビを連れ先日のポイントへ・・10月禁漁を前に

             チビには今年最後の渓流釣りになるでしょう・・釣らせてあげましょう

             AM6:00・・戦闘開始・・この寒さに頑張れるでしょうか??

頑張ってますが、かなり寒い

滝のしぶきを浴びビショ濡れで頑張ってます・・・・う〜見てる方が寒いです

上の滝まで行きたいのですが・・・

上は岸壁が川側にせり出しとっても危険ですが我が息子はびびる事無く無心で竿を振ってます・・えらいね〜

びしょ濡れ まだ頑張っています ここで2時間・・終了・・0匹

居ると思うのですがチビにはアタリも無く残念な結果に・・私が釣った竿をチビに渡し釣れた感じは

味合わせてあげました(笑・・・・・・朝食後ポイントを変える事に・・何とか釣らせてあげたいのだが・・・・・

疲労困憊の顔

朝食・・朝一番は一匹も釣れずに目ががっかりしてます

身が引き締まって、体脂肪8くらいでしょう(笑

新しいポイントで・・私が釣ってしまいました(27cm)・・チビのうらやましそうな目が痛いです

優しい顔してます

なかなかの美男子・・いや美少女でした

ゆうちゃん・・ナイフの使い方も上手です

裁いてます・・包丁使いも上手になりました・・少し危なっかしいが

えら、はらわた、血合いを丁寧に

エラをはづし内臓も綺麗に調理中のチビ

真剣な顔

なんかこの顔を見ていたらもう一度連れて行ってあげようと思ってしまいました・・

さてどうしましょう・・・・もうONEチャンス少〜し考えて見ましょう


2011年9月28日・・・2011年最後の渓流釣りになります・・・恋人と別れる気分ですネ

             今回もセイちゃんと2人でいつもの川の上流域での釣りに・・

             上流域は大岩、大淵のオンパレードで釣り上がりが困難な領域です

             何度か道路に出てはまた川に入るの繰り返しで・・老体には応えます

こんな大淵が何段も連なっています。大物の影が

こんな感じの淵が何段にも連なり川を形成・・今回は大淵ばかりを何時間もしつこく探る

大物の気配もあるが・・・・なかなか騙せません・・・・大物はおりこうさんのようです。

ん〜

今回もかなり増水していました・・・まだ台風の影響が残っているようで

本来この場所は膝くらいの深さで泡立ってなく川底が見える場所です。

ここを向こう岸に渡り少し登ると、いい淵があるのですが

今回は渡れませんでした・・・・・。

まあまあ ガックリ

ここでの釣果は食べ頃サイズのみ  下流域で足止め、上流域には迂回路を

6匹をリリース8匹を持ち帰りました   

やあっ 追い越されました

    後家殺し                    マダムキラー

最後の渓流と言う事で釣りに専念・・・気が付けば画像があまりありませんm(__)m

岩魚が・・

2011年・・・渓流釣り楽しんで頂けたでしょうか??本人はかなり楽しいのですが(笑

今年一番の出来事は、何といっても尺岩魚の逮捕です・・川を変更した事が幸いしました。

この川はまだ半分も理解していません・・あと2,3年は竿を振るでしょう。

では2011年渓流釣り・・・終演でございますm(__)m来年またお会いしましょう来年もF−japan宜しくお願い致しますm(__)m

小耳に挟んだのですが10月中旬まで釣れる渓流が神奈川方面にあるような、ないような(笑

・・・・・・・・・行っちゃおっかな〜                本気です


                    
バイクショップ  ファクトリージャパン 渓流釣りトップへ

                                   TOPへ